カークランドとロゲインの副作用は?

カークランドとロゲインの副作用は?

 

カークランドとロゲインは、基本的には同じものです。ロゲインは、ミノキシジル含有の発毛剤です。カークランドはそのロゲインのジェネリック医薬品なのです。

 

どちらもミノキシジルを配合しているわけですが、我々が手に入れようとすると個人輸入を利用する、といった方法に頼ることになります(※発毛クリニックで手に入ることもある)。

 

こちらでは、そんなロゲインとカークランドに発生する副作用について、警鐘を鳴らすためにも詳しく解説します。
薄毛に悩んでロゲインやカークランドを利用しようと思っていた方は、こちらを読んでから利用するかを判断して下さいね。

 

 

 

ロゲインとカークランドの代表的な副作用について

 

頭皮トラブルが起こる可能性あり

 

頭皮トラブルの代表例として、「かゆみ」や「かぶれ」といったものがあります。
塗布した部分が赤みがかってしまうことが特に多いので注意して下さい。

 

ロゲインやカークランドは特型のミノキシジルなので、特に頭皮トラブルが起こりやすいです。

 

 

 

カークランドとロゲインの濃度と頭皮トラブルの関係性

 

ロゲインもカークランドも基本的にミノキシジルの濃度は5%になります。同じミノキシジル含有の発毛剤として知られるポラリスに至っては15%や16%もあるので、それほど濃度が高いとはいえません。

 

しかし、5%でも頭皮トラブルが起こってしまう確率はかなり有るので注意しましょう。

 

 

 

頭皮トラブルがある時は絶対に利用しないこと

 

あなたの頭皮が炎症を越しているケース・乾燥状態になっているケース、これらの場合の利用は控えてください。
ミノキシジルが刺激物となって、頭皮トラブルを更にひどくしてしまうかもしれません。

 

ロゲインとカークランドは、頭皮トラブルが全くなくても頭皮トラブルを招いてしまうかもしれないシロモノです。頭皮トラブルがある時は、絶対に利用しないで下さいね。

 

カークランドとロゲインの副作用

 

 

 

ロゲインやカークランドで起きるかもしれない副作用

 

顔のほてり

 

ロゲインやカークランドに含まれているミノキシジルは、血管の拡張作用があります。ですから、頭皮に塗ると頭皮に火照りが生じることもあるのです。
しかし、頭皮の場合はほてってもあまり気にならないことが多いです。

 

一方で、頭皮から比較的近い部位である顔も一緒にほてってしまうことがあるのです。特に暑くもないのに、顔だけ暑く感じてしまう症状が出てくる可能性が有るので、コレもまたミノキシジルの困った副作用の一つになります。

 

そもそも、ミノキシジルは血管に対する大きな作用があります。まだミノキシジルタブレット(飲むミノキシジル)よりは副作用のリスクは高くありません。しかし、機能は一緒なのです。毎日使うことになるので、毎日顔がほてる、なんて状態になるかもしれませんよ。そんな状態で一般的な生活が出来るでしょうか。
特に興奮もしていないのに、顔が真っ赤、なんて状態になってしまうかもしれません。

 

ロゲインやカークランドには、複数の副作用があり、しかも発症する確率がそれなりに高いです。利用する時は、副作用に覚悟をしなければなりません。

 

また、副作用が出た時は、直ぐに利用をストップしてください。医薬成分は作用が強いので、副作用が一度出てしまうと、また利用した時に同じ結果が出てしまう可能性が極めて高いですよ。

 

カークランドとロゲインの副作用

 

 

 

カークランドやロゲインに似た作用を持っている育毛成分はあるの?

 

キャピキシルにミノキシジルと同様の作用あり

 

ミノキシジルは血管を拡張して発毛効果を得ようとするものです。
キャピキシルは、脱毛の元になってしまう5αリダクターゼの抑制作用、更に毛母細胞の活性化作用があります。

 

キャピキシルにも男性型脱毛症を抑えられる可能性が大いにあります。

 

そもそも、ある実験が行われているんですよ。

 

一定人数にキャピキシルを頭皮に4ヶ月間塗布し続けたのです。その時の結果が以下の通りです。

 

  • キャピキシルを利用した被験者の成長期の髪の割合が13%増加
  • プラセボ(偽薬)を利用した被験者の成長期の髪の毛の割合が2%減小

 

多くの髪の毛がキャピキシルによって成長期へと変質していることが分かります。AGAは髪の毛の成長期間が短くします。だからこそ、成長期に入っている髪の毛の割合が多くなると薄毛は改善傾向にある、というわけです。 参考:おすすめ育毛剤の効果比較ランキング

 

カークランドとロゲインの副作用

 

 

 

キャピキシルを配合しているおすすめ育毛剤とは?

 

Deeper3Dがおすすめ

 

カークランドとロゲインの副作用

 

おすすめの理由は実績が豊富であるところです。多くの方が、育毛効果を実感しています。

 

育毛剤の口コミといえば、マイナスの意見が非常に多いわけです。そもそも、今までの育毛剤に抜群に髪の毛を生えさせる作用があるのであれば、薄毛の方はかなり少なくなっているはずです。

 

Deeper3Dに関しては、実際に髪の毛が生えてきた、といったレビューが多いです。しかも、市販されているのではなく、ネット通販のみで対応しているので、まだまだ多くの人には知られていません。
  ⇒ちょっと変わったDeeper3Dのレビュー

 

この育毛剤が多くの方に知られるようになれば、薄毛の人口が一気に減るかもしれません。それくらいの能力を秘めている育毛剤です。

 

 

カークランドとロゲインの副作用

 

 

 

 

Deeper3Dに前頭部の薄毛にも効果が期待できるの?

 

育毛剤は基本的に頭頂部を復活させやすいことが分かっています。しかし、前頭部にはあまり効かないんですよね。

 

Deeper3Dの口コミをチェックすると、前頭部の薄毛にも効果があった、という声が非常に多いのです。「M字ハゲの部分に産毛がびっしりと生えてきました」といった体験談もありましたよ。前頭部の薄毛に悩んでいる方にも、Deeper3Dは有効です。

 

カークランドとロゲインの副作用

 

 

カークランドとロゲインの副作用